ドル円は本邦輸出企業からのドル売りで104.04円前後で伸び悩む展開。バイデン次期米政権の追加経済対策が2兆ドル規模とほうじられていることで、日経平均株価は500円超の上昇、時間外のダウ先物は120ドル程度上昇している。