ドル円は103.51円前後でやや下げ渋り。先ほど発表された前週分の米新規失業保険申請件数は予想や前回から強く、また1月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数も予想を上回った。また12月米住宅指数も予想比上振れするなど、米指標は総じて良好な結果となった。