ドル円は地合い弱いまま105.18円まで日通しの安値を更新した。ただ、105.09円に位置する日足一目均衡表・転換線が意識されたか、売り一巡後は105.25円付近まで持ち直している。ただ、ユーロドルが1.2168ドルまで上値を伸ばし、豪ドル/ドルが0.78ドル台を回復するなど、相場全般のドル安傾向は変わらず。