ドル円への売り圧力は更に強まり、8月24日安値109.41円を下回り109.32円まで下値を広げた。109.40円割れにはストップロスオーダーも置かれていたもよう。また、ユーロドルも1.1827ドルまでユーロ高ドル安に傾いている。 なお、時間外の米10年債利回りは1.28%前半、ダウ先物は約60ドル高での推移。