ドル円は109円台で底堅い。ただ、現時点では109.40円から売りが並ぶ状態で、戻りをどこまで探るか注視したい。 ただ、下値108.70-108.80円レンジは買いとストップロスの売りが混在した状態。下押し局面で振れが大きくなる懸念もあり、不安定な推移となる可能性がある。