米雇用統計は12月米非農業部門雇用者数変化が-14万人となり、市場予想の+7.1万人より大幅に悪化した。 指標発表後、ドル円は103.76円まで下落し日通し安値を更新した、前月の数値が10万弱上方修正され買い戻される場面もあったが、22時33分時点では103.88円前後で推移している。