6日午前の東京市場でドル・円は引き続き110円20銭近辺で推移。日経平均は前日末の水準近辺で推移しており、上げ渋っているが、リスク回避的なドル売りは増えていないようだ。アジア市場では米国株高を意識してドル・円は110円台を維持する可能性が高いとの見方が多いようだ。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円13…