10日午前の東京市場でドル・円は106円20銭台で推移。欧米株高を意識してリスク回避的な円買いは抑制されている。日経平均の反発は想定内だが、上げ幅が拡大した場合、円売りがやや強まる可能性があるとみられている。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円17銭から106円22銭、ユーロ・ドルは1.1801ドルから1.1810ド…