19日午前の東京市場でドル・円は103円90銭台で推移。米国株安を意識した円買いは一巡しつつあるが、国内におけるウイルス感染拡大を警戒してリスク選好的な取引はおおむね抑制されるとの見方が増えており、ドル・円は104円を挟んだ水準でもみ合う状態がしばらく続く可能性がある。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は10…