30日午前の東京市場でドル・円は108円90銭台で推移。米国経済活動の早期再開への期待でリスク選好的なドル買い・円売りが観測されており、目先的には109円を挟んだ水準で取引される可能性が高いとみられる。 ここまでの取引レンジは、ドル・円が108円86銭から108円98銭、ユーロ・円は131円99銭から132円14銭で推移、ユー…