2日午前の東京市場でドル・円は105円90銭台で推移。日経平均は128円高で推移しているが、株高を意識したドル買いは特に増えていないようだ。1日の米国株式は強い動きを見せたが、米国金利の先高観は後退しており、リスク選好的な円売りがただちに拡大する状況ではないとみられている。 ここまでの取引レンジは、ドル・円…