30日午前の東京市場でドル・円は、105円近辺で推移し、やや下げ渋る状態が続いている。日経平均は70円高で推移しており、株高が多少意識されているようだが、この後の中国本土の株式市場の動向が重要との見方が多いようだ。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円74銭から104円93銭、ユーロ・ドルは1.1747ドルから1.17…