19日午前の東京市場でドル・円は105円40銭台で推移。日経平均は220円高で推移しており、株高を意識したドル買い・円売りが観測されているようだ。ただ、欧米経済見通しは不透明であることから、リスク選好的な円売りが大きく広がる可能性は低いとみられている。本日発表される中国の7-9月期国内総生産などの経済指標は有…