31日午前の東京市場でドル・円は105円40銭台で推移。日経平均は反発しているが、英国金利の先高観は後退していることから、リスク選好的なドル買い・円売りが大きく広がる可能性は低いとみられる。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円30銭から105円80銭、ユーロ・ドルは1.901ドルから1.1929ドル、ユーロ・円は125円…