7日午前の東京市場でドル・円は変わらず106円20銭台で推移。日経平均は108円安で推移しているが、株安を嫌気したドル売り・円買いは増えていないようだ。目先的にはアジア諸国の株式市場の動向が手掛かり材料になるとみられる。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円22銭から106円32銭、ユーロ・ドルは1.1834ドルから…