9日午前の東京市場でドル・円は109円20銭台で推移。米長期金利の低下を意識したドル売りは一服したが、日経平均の上げ幅が縮小した場合、ドルの上値は再び重くなる可能性がある。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円22銭から109円40銭で推移、ユーロ・円は130円14銭から130円31銭で推移、ユーロ・ドルは1.1911ドル…