6日午前の東京市場でドル・円は116円10銭台で推移。米長期金利の上昇を意識したドル買いが観測されており、ドル・円は116円台を維持している。ただ、日経平均は260円安で推移しており、株安を警戒してリスク選好的な円売りは抑制される可能性があるとみられている。 ドル・円は、116円09銭から116円18銭で推移。ユーロ・…