2日午前の東京市場でドル・円は110円50銭台で推移。本日は欧米市場が休場となるため、ドル・円を含めた主要通貨の為替取引は動意薄の状態が続くとみられている。米長期金利の低下を意識してドル買いはやや縮小している。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円52銭から110円63銭で推移、ユーロ・円は130円19銭から130…