3日午前の東京市場でドル・円は109円60銭台で推移。今日、明日発表予定の米雇用関連指標を確認したいとの理由でリスク選好的な為替取引は減少しているようだ。株高持続への期待はあるものの、新たなドル買い材料が提供されない場合、ドル・円は109円60銭近辺でのもみ合いが続く可能性がある。 ここまでの取引レンジは、…