14日午前の東京市場でドル・円は106円10銭台で推移。日経平均は小幅高で推移しており、リスク回避的なドル売りは確認されていないようだ。105円台後半には顧客筋のドル買い注文が残されており、アジア市場でドル・円は106円台を維持する可能性が高いとみられている。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円09銭から10…