13日午前の東京市場でドル・円は105円05銭近辺で推移。日経平均は119円安で推移しているが、150-200円程度の株安は想定の範囲内との見方が多いことから、現時点で株安を嫌ったリスク回避的な円買いは特に増えていない。ただし、中国本土株式が下落した場合、クロス円取引に絡んだ円買いが増える可能性があるとみられてお…