30日午前の東京市場で、ドル・円は104円06銭近辺で推移。日経平均は100円高で推移しているが、現時点で株高を意識したドル買いは増えていないようだ。米国の政治不安が強まる可能性があることから、目先的にリスク選好的なドル買いは抑制される可能性がある。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円03銭から104円16銭…