4日午後の東京市場でドル・円は103円付近でのもみ合いとなり、方向感は乏しい。日経平均株価は昨年末の終値から180円程度下げる軟調地合いで、引き続き日本株安を嫌気した円買いに振れやすい。ただ、米株式先物はマイナス圏となり、今晩の株安を見込んだドル買いも観測される。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は102円9…