31日午前の東京市場でドル・円は弱含み。米10年債利回りの低下が前週末から続いており、ドル売りが先行。また、週明け東京株式市場で日経平均株価は下げ幅を拡大し、アジア株安を嫌気した円買いも進行している。ドル・円は上値の重さを嫌気した売りも観測される。 ここまでの取引レンジは、ドル・円が109円65銭から109円9…