19日午後の東京市場でドル・円は弱含み、105円50銭台に値を下げている。日経平均株価や上海総合指数などアジア株安で、リスク回避的な円買いに振れやすい。また、NY原油先物(WTI)の大幅安も円買いを支援し、主要通貨は対円で下落基調となっている。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円58銭から105円74銭、ユーロ…