13日午前の東京市場でドル・円は弱含み。日経平均株価の下げ幅拡大を受け株安を嫌気した円買いが強まり、ドルを下押しした。クロス円も弱含み。日経平均が25000円台を維持しているため円買いは限定的だが、全般的にリスク選好ムードの後退で主要通貨は対円で下落圧力がかかる。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円8…