5日午前の東京市場でドル・円は弱含み。全般的にドル売りに振れ、朝方の105円80銭付近から105円51銭まで値を下げた。ユーロや豪ドルなど主要通貨はドルに対して上昇基調となり、クロス円も堅調。日経平均株価は下げ幅を拡大するものの、円買いは抑制されているようだ。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円51銭から1…