17日午後の東京市場でドル・円は弱含み、105円80銭台に値を下げた。日経平均株価は前日比170円安の軟調地合いで日本株安を嫌気した円買いに振れ、ユーロ・円や豪ドル・円が下落。米10年債利回りの動意が薄いなか、ドル・円はクロス円に下押しされた。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円86銭から106円22銭、ユーロ…