8日午後の東京市場でドル・円は105円90銭台と、底堅い値動きが続く。NY原油先物(WTI)は1バレル=40ドル付近に持ち直し、カナダドルなど資源国通貨が対円で上昇基調を維持。ドル・円は株高で下押し圧力がかかるものの、クロス円がサポートしているようだ。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円93銭から106円10銭、…