5日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、116円台を維持する。日経平均株価は前日終値付近で推移し、日本株安を嫌気した円買いは抑制されている。一方、時間外取引の米株式先物はマイナスだが下げ渋っており、今晩の株安を警戒した円買いを弱めた。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は、115円91銭から116円24銭、ユ…