11日午前の東京市場でドル・円は底堅く推移している。前日の米株安を受け日経平均株価は279円安で寄り付いた。一方、米10年債利回りの上昇一服でドル買いは収束しており、クロス円は小高い。ドル・円は下押しされながらも、クロス円が下支えしているもよう。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円78銭から108円86銭…