7日午後の東京市場でドル・円は底堅く推移し、109円30銭台から109円50銭付近にやや値を戻す展開。109円半ばを下回ると国内勢による押し目買いが観測され、下値の堅さが目立つ。半面、ユーロ・ドルは底堅く、引き続きドルは上値の重さが意識されそうだ。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円38銭から109円64銭、ユー…