7日午前の東京市場でドル・円は小じっかり。米ジョージア州の上院議員選を受けた米大幅株高で日経平均株価が強含み、リスク選好的な円売りが主要通貨を押し上げている。また、米10年債利回りが1%台の高水準で推移しており、ドル買いを誘発した。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は102円96銭から103円25銭、ユーロ・円…