16日午後の東京市場でドル・円は105円20銭付近と、本日安値圏でのもみ合い。日経平均株価は前日比100円超安と下げ幅を拡大し、ややリスク回避の円買いが強まった。上海総合指数や米ダウ先物の軟調地合いは円買いを支援する一方、リスクオフのドル買い要因となっている。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円19銭から…