30日午後の東京市場でドル・円は108円80銭台と、変わらずの値動き。日経平均株価は200円超安とやや下げ幅を拡大し、リスク回避的な円買いに振れやすい。また、欧米株式先物の軟調地合いで、今晩の株安も警戒される。ただ、全般的に様子見ムードが広がり、積極的に動きづらいようだ。 ここまでの取引レンジは、ドル・円が1…