10日午後の東京市場でドル・円は104円90銭台と、引き続き105円手前の水準でもみ合う。日経平均先物は一時下げに転じたが、日本株安を警戒した円買いは想定しにくい。一方、時間外取引の欧米株式先物は軟調地合いで、リスクオンのドル売りは弱まっている。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円84銭から105円38銭、ユ…