31日午後の東京市場でドル・円は104円20銭台と、動意の薄い値動き。日経平均株価は前日比550円安、節目の22000円も割り込んでおり、クロス円は全般的に下押し圧力がかかりやすい。ただ、ドル売りは一服し、対円での下げも抑制されているようだ。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円20銭から104円82銭、ユーロ・円は…