24日午後の東京市場でドル・円は105円50銭付近と、動意の薄い値動きが続く。日経平均株価は前営業日比300円超安に下げ幅を拡大しており、日本株安を嫌気した円買いに振れやすい。一方、ポンド・円などクロス円は高値圏でもみ合い、円の上昇を抑制しているようだ。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円19銭から105円5…