28日午前の東京市場でドル・円は切り返し。早朝からユーロ・ドルの上昇基調に振れ、ドルは一時105円20銭台に弱含んだ。その後米10年債利回りの上昇を背景にユーロ・ドルは失速し、ドルは正午にかけて105円半ばに浮上。日本や中国の株高で、リスク選好の円売りも観測される。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円22…