30日午後の東京市場でドル・円は下げ渋り、103円80銭台でのもみ合い。日経平均株価は前週末比約200円安の軟調地合いで、日本株安を嫌気した円買いに振れやすい。一方、米株式先物は下げ幅を拡大しており、今晩の株安観測からドルが選好されているようだ。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円83銭から104円16銭、ユ…