13日午後の東京市場でドル・円は上値が重く、109円90銭台でのもみ合い。米株式先物の堅調地合いで日経平均株価は下げ幅を縮小し、リスク回避的な円買いを抑制する。一方で、ドル・円は心理的節目の110円付近で売りが観測され、一段の上昇を阻止されている。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円83銭から109円98銭、…