24日午前の東京市場でドル・円は上げ渋り、115円前半で上値の重さが意識された。全般的にドル買い基調に振れやすいものの、前日海外市場で上昇した米10年債利回りの低下でドルは失速。また、日経平均株価の下げ幅拡大で、株安を嫌気した円買いも観測される。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は115円07銭から115円24銭…