7日午後の東京市場でドル・円はじり高となり、105円70銭台に浮上している。日経平均株価は前日比40円安の軟調地合いが続くものの、アジア株は全般的に堅調でリスク選好的な円売りが主要通貨を押し上げた。ユーロ・円は節目の124円台を回復している。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円61銭から105円74銭、ユーロ…