9日午後の東京市場でドル・円は105円90銭付近と、こう着した値動き。時間外取引の米株式先物の反発で日経平均株価は下げ幅をやや縮小し、株安を嫌気した円買いは抑制されている。ただ、全般的にドル売りに振れやすく、ドル・円は上値の重さが意識される。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円83銭から106円05銭、ユ…