20日午後の東京市場でドル・円は103円80銭台と、こう着した値動き。全般的にドル売り、円売りの流れとなり、クロス円がドル・円を押し上げた。半面、ドル・円はドル売りに押され、一段の上昇を抑制された。一方、日経平均株価は下げ幅を縮小し、円買いは縮小した。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は103円74銭から103円…