19日のドル・円は、東京市場では114円24銭から114円40銭まで反発。欧米市場では、114円54銭まで買われた後、113円59銭まで反落し、114円01銭で取引終了。本日22日のドル・円は主に114円を挟んだ水準で推移か。世界経済の成長鈍化を警戒して、リスク選好的なドル買い・円売りは引き続き抑制される可能性がある。 日本政府…