6日のドル・円は、東京市場では111円44銭から111円79銭まで反発。欧米市場では、111円68銭から111円20銭まで下落し、111円42銭で取引終了。本日7日のドル・円は111円台で推移か。米国株高を意識して、リスク回避的な円買いは抑制される見込み。 報道によると、共和党のマコネル上院院内総務は6日、12月まで債務上限の一…