[欧米市場の為替相場動向] 14日のロンドン外為市場でドル・円は、110円45銭から110円54銭で推移した。欧州通貨の売り買いが交錯するなかで、ドル・円は横ばい気味になった。 ユーロ・ドルは1.1776ドルまで下落後、1.1805ドルまで上昇。ユーロ圏の5月鉱工業生産の落ち込みを受けてユーロ売りになった後、米長期金利低下…