[欧米市場の為替相場動向] 16日のロンドン外為市場でドル・円は、110円06銭まで下落後、110円24銭まで上昇した。ポンド買いをきっかけにドル売り先行後、日銀の異次元緩和の継続を受けた円売りが優勢になった。 ユーロ・ドルは1.1798ドルから一時1.1822ドルまで上昇し、ユーロ・円は129円94銭から130円19銭まで上昇した…