15日のドル・円は、東京市場では110円03銭から109円75銭まで反落。欧米市場では、109円71銭から110円09銭まで反発したが、109円84銭で取引終了。本日16日のドル・円は主に109円台後半で推移か。米長期金利の低下や株安を意識してリスク選好的な円売りは縮小する可能性がある。 報道によると、 米上院民主党のシューマー…